Home > ぷらーす > エヴリィ

就労継続支援A型事業所「エヴリィ」

就労継続支援A型とは?

障害者総合支援法(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)に基づいた事業です。雇用契約を結び、自立した社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供します。

エヴリィとは「すべての人とともに歩む」社会福祉法人げんきの理念に基づき、皆が一緒に生きていく場所となるようにと思いを込めて命名しました。

ご利用案内

利用対象の方

区内在住の18歳以上65歳未満で、発達障害の診断を受けている方

ご利用について

利用日 月曜日〜金曜日(平日)

利用時間 9:00〜16:00

利用定員 10名

利用料金 利用料金の原則1割(障害者総合支援法に定める基準に基づきます。)

ご利用の流れ

見学

まず、実際の業務を見学していただきます。
お電話にて、見学日時の予約を承ります。

実習

見学後、5日程度、実際のプログラムを体験していただきます。その後、利用を希望される場合は、利用申請をしていただきます。

利用申請

指定特定相談支援事業所にご相談ください。サービス等利用計画を作成後、申請となります。その後、受給者証が発行されます。

利用契約

当事業開始にあたり、雇用契約をしていただきます。受給者証、障害者手帳(取得者のみ)印鑑を持参してください。

利用開始

利用契約を結んだら、いよいよ利用開始です。
お一人おひとりに応じた計画書(個別支援計画書)を作り、就労継続支援A型エヴリィの業務を開始します。

プログラム内容

電子化業務

地域企業との連携による、スキャナーやパソコン操作による紙媒体を電子データに変換する業務を行います。

職場体験実習

パソコンで情報入力し、まとめる業務を行います。また、書類作成や、封筒や名刺の印刷業務も行います。

職場体験実習

企業就労へのステップアップを目指す方には、一般企業での実習体験を取り入れます。「品川」という地域の特性を活かして、企業や関係機関と連携をします。当法人の事業である「障害者就労支援センターげんき品川」「就労移行支援支援げんき品川」とは積極的に連携をとり、継続して支援を行います。

就労相談

働くための相談を随時行います。就労準備相談、職場実習相談、求職活動相談などを行います。

スケジュール

時間 作業内容
9:00〜9:15 朝礼
9:15〜10:30 作業
10:30〜10:40 休憩
10:40〜12:00 作業
12:00〜13:00 昼休憩
13:00〜14:10 作業
14:10〜14:20 休憩
14:20〜15:30 作業
15:30〜15:40 清掃
15:40〜15:50 日誌記入
15:50〜16:00 終礼

アクセス

141-0021
東京都品川区上大崎1丁目20番12号
電話 03-5793-7095
FAX 03-5793-7149

・JR山手線・東急目黒線・都営地下鉄三田線・東京メトロ南北線 目黒駅から徒歩 約13分
・都バス 品93系統「上大崎」から徒歩 約10分

このページの上へ
このページの上へ